2017年05月03日

自宅のプチ改修 〜工程と工事費〜

サンプル.JPG

前回のブログから3週間も経ってしまいました。
なかなか、工事費のまとめができなくて、、、

今回のプチ改修では、多くの方々に本当にお世話になりました。

まずは、マンションリフォームの会社に勤める、もとStudio PRANAスタッフのさやかちゃん。
現調してくれて、工期、見積り(社員価格で)、下地クロスの提案までしてくれました。
しかしながら、、当方の予算が低過ぎて、結局お願いできず、、、ゴメンナサイね。
見積りは、本棚別で130万強。内容を精査しましたが、決して高い金額ではありません。

ただ、できることは自分でやろうと思ったので、そうなるとちゃんとした会社にお願いする訳にはいきませんね。会社である以上、経費や利益は考えないとなりませんから。

ということで、いつもお世話になっている職方の方々に直接お願いし、できそうなことは極力自分ですることにしました。

いつもやっている、仕上げ材の選定も、自宅となると迷いますね〜。
塗装面積を拾ってから、塗り分けするにもペンキの無駄がでないように割り振って、、
と、普段やらない調整が多々ありました。



工程表.JPG

マンションの管理組合に工事の申請をし、マンション内に工程表を張り出し、ご迷惑をおかけする住戸にご挨拶状を投函し、事前準備完了。

工程も、週末はイベントやらなんやらと用事が入っているため土日は休みとし、塗装工事が素人施工なことと、それぞれの職人さんにも配慮して少し工期にゆとりをもって組みました。

結果としては予定通り終了!
工事管理者としては、とりあえず合格でしょうか。



自宅改修 工事費.jpg


やはり、いつも現場で職人さんたちとおつき合いさせて頂いていることもあり、諸々サービスして頂いいた結果この費用で収まりました。

私がやったことは、材料の拾い出しと発注、工程管理、共用部の養生、居室の幅木撤去、塗装の養生と塗装全般、ゴミ捨て、お茶だし等等。

本棚は後日別途発注ですから、当初の見積りと比較すると、リフォーム費用は工務店さんにお願いする半分以下となりました。

しかしながら、3週間私は通常の仕事はほとんどできませんでした。
夜9時頃まで、ひとり残って塗りムラを直したり、、、
私の人件費、どのくらいかかったのでしょうね。



洗面所.JPG



お世話になった職方の皆様、Studio PRANAスタッフのテルちゃん、本当にありがとうございました。

御陰さまで、快適に過させていただいております。(ぐら&寅次郎も含め、、)

さて、セルフビルドや直営方式で自宅改修をお考えの皆様、Studio PRANAでサポートいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。(笑)



空.jpg
posted by mikihayashi at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅のプチ改修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする