2018年04月02日

リビルディングセンター訪問記

rb_1.jpg

諏訪の「リビルディングセンタージャパン」に行ってきました。
改修工事でご相談を受けている若いクライアントさんが、そこで建具やフローリングを調達したいので一緒に見てくれないかとのことで、私も喜んでご一緒したのでありました。


rb_2.jpg

以前は建設会社の事務所兼作業場だったという天井の高い、鉄骨造3階建ての建物を古材で面白くリノベしています。
1階カフェカウンター脇の不思議なドア。
金庫のような、、がそのまま使われてます。


rb_3.jpg

このコンクリート壁は後から打設したのかもしれませんが、鉄骨の柱にさりげなくサインが入っていたり、センスを感じますね。


rb_4.jpg

カフェのカウンターもこの通り。
テーブルや家具も全てアンティークか古材の再生品です。


rb_5.jpg

2階に上がるとワンダーランド!
興味のない人には、きっとガラクタ倉庫に見えるのでしょうけどもね。


rb_6.jpg

古いガラスも、丁寧に整理してあります。

結局、ご一緒したクライアントのお二人は、ガラスの建具を2枚購入されました。
桟の細めな品の良い建具で、状態もよかったです。


rb_7.jpg

このフロアで、私が気になったのは、タイル。


rb_8.jpgrb_9.jpg

今は作られていないような約物タイルがゴロゴロしてました。
これ、好きな人にはたまらないのではないかしら?

rb_10.jpg

それから、昔の灯具。


rb_11.jpg

碍子の器具などをフックがわりにいかが?とオススメしてます。


rb_14.jpg

3階は家具類が並びます。
 
やはり、なんとなくお店の人の好みが反映されているのか、独特の雰囲気ですね。
実際に使用するには、かなり手を入れないとダメそうですけども。


rb_15.jpg

この引き出し付きの机、天板が割れてなかったら、ちょっと欲しかったかも。(まあ、買ってもおくところがないので買いませんが)



rb_12.jpg

食器は染付けのものが目立ちました。
良さげなものも、チラホラあって、困りました、、、



rb_13.jpg

というわけで、ちょっとだけ、記念に買って帰った私でした。
近くだったら、時々覗きに行きたいものですが、、、、


posted by mikihayashi at 19:26| Comment(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする