2010年03月18日

エコカー補助金の犠牲車

LEGACY_0318.JPG

今日は愛車レガシーとのお別れの日でした、、、。

7年ものを中古で買って、8年乗りました。15年目、14万キロ走破となると、さすがにあちらこちらに支障が出て、車検を通すために費用が高額に。その他にも、エアサスペンションも交換した方がよさそう、、、とか、、。

そろそろ買い替えるべきか、、、いやいやまだまだエンジンは元気だし、整備して走れるだけ走った方かいい、、などと気持ちの揺れる日々。

結局悩んだ末、エコカー(補助金、減税対象車)に乗り換える決心をしました。


なんか、お金が戻るとか、税金が安くなるとか、車の燃費が良いとか,最新の排ガス規制をクリアしている、そういう価値観で古い車を廃車にするのはホントにホントにエコなんでしょうか、といまでも疑問は残ります。
まだ走れる車でも、この補助金は「廃車」にしないと下りないそうです。

燃費が良いとついつい必要以上に車に乗りそうだし、古いものを大切にしたい気持ちに反する、釈然としない決断でありました。

いつも殆ど洗車もしないのに、今日はちょっとだけきれいにして、記念撮影。

レガシーくん、ほんとお疲れさまでした。きみの走りはなかなか素敵でしたよ。
posted by mikihayashi at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり・ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック