2010年06月03日

箱入り息子 ぐら通信☆初夏の号

gura_0603_1.JPG

むにゃ〜。
快適、快適。

段ボール箱はベッドには最高です。
ここのところ、さわやかな陽気だし、ね。

あんまりここにばかり入っていたら、みきさんが、
「ぐら、なんか怠けてない?鳥さんや虫さん来てるよ。追いかけないの?」
とか「そんなにそこがいいなら、包装して佐川さん呼ぶわよ。」
なんて言うんですよ。

gura_0603_2.JPG

ぼくがいないと寂しいくせに、よくいうなあ。
段ボールハウスがお気に入りのぐらでした。

ラベル:猫 ペット 
posted by mikihayashi at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ぐら通信☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロネコヤマトさんに連れてってもらえれば、きっと看板ムスコになれますよ。
Posted by cinnamon at 2010年06月08日 17:25
う〜ん、グッドアイデアですね!顔や前足が出るようにしておくと、さらに効果的かも、、、。ちなみに、ぐらの妹は黒猫だったので「ヤマト」と命名してました、、、。どうしてるかなあ〜。元気であること、祈ります。
Posted by みき at 2010年06月09日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック