2011年03月16日

現場は大丈夫 東中野の家

sakura_0316.jpg

この度の未曾有の災害に見舞われた被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

福島原発の状況も予断を許さず、多くの皆様が不安な日々をお送りのことと思います。

東京は地震での被害は小さかったのですが、その後の計画停電、ガソリンや水、食品等の買い占めなど生活、業務等に混乱が続いております。
日本の経済を支えている筈の東京がこんなことではいけません。
大きな被害を受けた地域への支援の先頭に立たなければいけないはずです。

まずは、平常心を持って、日常を大切に、前を向くこと。そんな決意を持って、Studio PRANAはいつも通り仕事をしています。

うちのスタップはみな自転車通勤。
現在、都内は基本的に自転車で移動しています。

そうしたら、良いこともありました。
今日は、現場の近くで満開の桜を見つけました。

カワズザクラ、でしょうか?
皆さんに少しでも元気になってもらいたくて、写真をFacebookにもアップしました。


nakano_0316_2.jpg

現場は被害もなく、着々と進んでいます。
大工のまさしさんは、地震とは関係なく、ちょっと首を痛めたらしく今日はお休みでしたが、お施主さんとはいつもの通り現場で打合せ。

nakano_0316_1.JPG

外周の木摺(きずり)はすべて打ち終わり、サッシを取付けています。

物流が滞っているようなので、少しスケジュールは見直さないとなりません。でも何よりも、まずは普段のことを大切に。

東中野の家、現場、進んでいます。
posted by mikihayashi at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東中野の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック