2011年03月27日

安全な水 ぐら通信☆原発いらない!号

gura_0327_1.JPG

大変な事になりました!
ぐらです。猫として生き延びていくために、何をすればいいのか、、、。カイモクわかりません。

今日、みきさんがぼくに聞くんです。
「ぐら、今日はどの水を飲む?選択肢としては、1)Volvic 2)San Pellegrino3)放射性物質が検出される前に汲んでおいた水4)今すぐには健康に影響の無い範囲の放射性物質が溶けている水道水。どうする?これからを生き延びるためには、安全な水を選べる猫にならないといけないからね。」

え〜、そんなこと言われても、、、、。わかんないよ〜。

みきさん、こんなムズカしい質問するけどさ、ちゃんとボクの健康のことも考えてくれているんだ。
もっと放射能がたくさんある場所の猫たちは、なにも知らずに水を飲んでいるんだろうな〜。
かわいそうに。

この地震と津波で命を落としたすべての生き物たち、そして何も分からず放射能の被害をうけるすべての生き物たちに,猫としてアイトウのきもちをつたえます。

gura_0327_2.JPG


ぼくの興味はVolvic(フランス)ではなくてSan Pellegrino(イタリア)かな。

やっぱ、フランスは原子力発電をたくさんやっているとこらしいから、ケイエンしておきます。
(でも、イタリアはその電力を買っているんだけどね、、、)

gura_0317_3.JPG


「ぐら!なにやってるの! そんなことしてもキャップは開かないわよ。」

だって、のど乾いたんだもの、、、、。

原発はもういらないよ!ぐらでした。
posted by mikihayashi at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐら通信☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック