2011年12月12日

町めぐり、そして現場見学。CORE牛込若松

tachu_1210_2.JPG

これは、内藤多仲が耐震理論を思いついたといわれる、有名なトランク。記念館に保管されています。

先週土曜日は、CORE牛込若松のイベント「若松町歴史発掘町めぐり」。
お天気にも恵まれ、町歩きを満喫!

午前中は、内藤多仲記念館の見学。
1986年の改修工事を担当された、早稲田芸術学校の内木先生がお付き合いくださいました。

tachu_1210_1.JPG


この気持ちのよい屋上、今は手摺がないんです。
ちょっとおっかなびっくり、注意しながら見学、、。

tachu_1210_5.JPGtachu_1210_7.jpg


記念館には、内藤多仲の資料が多く保管されています。
書斎のデスク上で、東京タワーの青図や竣工写真を閲覧中。


tachu_1210_4.jpgtachu_1210_6.JPG

2階の庇上の開口は、開閉式の外気取り込み口だそうです。

この折りたたみ式ベンチも、よく考えられてますね。

tachu_1210_3.JPG


そんな見所満載の内藤多仲記念館、一般公開はされていないので、この日の大目玉でありました。
家主の三毛くんが、ちょっと迷惑そうに覗いていました、、、。


hakone_1210_1.JPG

午後は、紅葉美しい戸山公園へ。

hakone_1210_2.jpg


お昼は美味しい天丼をしっかり食べてしまったので、腹ごなしに「箱根山」登山!
登頂まで、所用1分! そう、尾張藩の庭だった時に作られた築山なんです。
小さな山でも、上ると達成感あります。新宿のビル街も見渡せます。


core_1210_1.jpg

最後に、シェアハウスCORE牛込若松の現場を見学。
皆さんから、貴重なご意見を頂戴しました。
それらを活かして、より魅力的なシェアハウスにしたいと思います。

そうそう、物件情報も近々公開されます。

CORE牛込若松のブログ、FBページもぜひチェックしてくださいね。

CORE牛込若松ブログ http://coreushiwaka.edoblog.net/
FBページ  https://www.facebook.com/core.ushigomewakamatsu




posted by mikihayashi at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | CORE牛込若松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。