2012年01月09日

2012年の年頭にあたって、、

kofu_0108_1.jpg


今日は成人の日。
今年の20歳は、これからの難しい社会をどう生きるのか、皆それぞれ想いを胸に今日を迎えたのではないでしょうか。

たいへんおそくなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年は、お正月らしいこと何もしないまま、仕事が始ってしまいました。

昨年の3月、関東と東北を襲った未曾有の震災。実際に自分自身は家も命も失わなかったにも関わらず、大きな衝撃をうけ、また自分として何ができるのか、これから何をしたら良いのか、問い続ける年でした。

2012年は、その想いを、少しでもかたちに、少しでも実際の活動につなげて行きたいと思っています。


kofu_0108_2.jpg


昨日、山梨で開催された、京都大学の小出裕章先生の講演を聴きました。
2千人のホールは満席です。いかに、原発のこれからについて関心が高いのかわかります。
ネットでは、先生のお話を何回となく動画でも拝見しておりましたが、実際に1時間半のお話を伺うと、納得すると同時に、出来ること探し今行動しないでどうするのか、時間はないのだ、ということを改めて思い知らされました。

年頭にあたり、宣言したいと思います。

私は、未来に負の遺産を残すようなことは絶対にしたくありません。
私は、環境に負荷をかけるようなことはしたくありません。
私は、未来の社会にとってマイナスな方向に向かっていることがあれば、それに対してNOと言います。
だから、原子力に対しても大きな声でノーと。

自分の職能を活かして、出来る限りのことをしたいと思います。

今年が、そして来年が、少しずつでも良い年となる様に、心から祈りながら、、、。




posted by mikihayashi at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。