2012年08月06日

シェアハウスは、日々育っています!CORE牛込若松

core_0805_1.JPG

すっかり、緑に覆われて、、。

core_0805_2.JPG

白いタイムの花には、シジミチョウが、、。
どこの原っぱでしょう?

core_0805_3.JPG

実は、ここシェアハウスCORE牛込若松のアプローチです。
植生ブロックの合間に、タイム、クローバー、ダイコンドラの種を蒔いたのですが、歩くところがケモノミチみたいになって、両側がふさふさ、、。
これはこれで、いい感じ、、でしょう?

core_0805_4.JPG

スチールサッシの外には、例によってツタのスダレが下がりつつあります。

core_0805_6.JPG

屋上にもかなり登ってきて、茂みをつくっています。

core_0805_5.JPG

蔦屋敷、復活です!

昨日、オープンハウスと入居者ミーティングに参加してきたのですが、目的は2つ。

ひとつは、植栽のその後を見たかったこと。
2つ目(こちらの方が重要ですが)は、入居から3ヶ月たって、住み心地を入居者さんたちからヒアリングしたかったこと。

core_0805_7.JPG

屋上では3回くらいバーベキューをしたようです。
ですが、周辺への気づかいから、開催は日中に限っているそうです。


core_0805_10.JPG

個室に窓が一箇所しかない部屋は、ドア上に欄間窓をつけたのですが、その効果の程を尋ねると、換気にはなるのかもしれないが、風通ししたい時は、やはりドアを開放しないと、、とのこと。
また、欄間を明けると廊下の音がどうしても気になってしまうとの意見も。

廊下に洗面所があるため、夜はどうしても洗面の給排水の音がうるさいとのことでした。

「どうしても、音が気になりそうなら、1階の洗面所をつかったら?」などという声もあったりと、みなさん、他の入居者さんたちを気遣いながら住みこなしているようです。
ひとつの家に住んでいると考えれば、そんなふうに相手を思いやるのも大切なこと。逆に、音が少し聞こえる方がいいくらいなのかもしれませんね。

なんか静かすぎるけど、大丈夫かなって、ノックしてみたり、、。

core_0805_9.JPG

入居者ミーティング中の様子です。
ちょっとボケ写真なのは、雰囲気をお伝えするため。

core_0805_8.JPG

窓辺に観葉植物が、、。
とにかく、丁寧に、楽しみながら使って頂けているようで、一安心。

core_0805_11.JPG

シェアハウスCORE牛込若松は、まだまだ成長中。
来月は、庭作りワークショップが開催されるそうです。

さてさて、どんなお庭が出現するのやら、、、。
楽しみは、まだまだつづきそうです。








posted by mikihayashi at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | CORE牛込若松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて素敵なイベントでしょうか!パーマカルチャー的な自然エネルギーを利用した家に住みたいとずっと思っている私には興味深々。できる事からとオーガニック野菜やハーブを小さな庭で育てています。
牛込若松はレトロな明治時代のレストランになった頃に何度か行った町ですが、いい感じですよね。今は仕事で山梨の西湖に来ているので参加ができず残念ですが、今後のブログを楽しみにしています。
Posted by アップルミント at 2012年08月28日 20:30
アップルミントさん、コメントありがとうございます。
イベントはまだまだ続きますので、都合が付けばぜひご参加くださいね。
CORE牛込若松のブログもぜひチェックしてくださいね。
http://coreushiwaka.edoblog.net/
Posted by みき at 2012年09月25日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック