2015年03月06日

建て方日和、上棟! 佐倉の家 

sakura_0305_1.jpg

昨日の春らしいお天気の中、佐倉の家は、朝から建て方でした。
昼過ぎに現場に到着したところ、2階の床梁は概ね組み上がっていました。



sakura_0305_2.JPG

空を眺めると、白い鳥、ではなく飛行機が青い空を横切っていました。
成田が近いですから、、



sakura_0305_3.jpg

日が長くなったとはいえ、夕闇が迫る頃、母屋と棟が上がりました。



sakura_0305_4.JPG


木槌を打つ、大工の篠塚さん。大工塾出身の、若干29歳。
でも、この現場を仕切る棟梁です!
口数少ないけど、きらりとした目をした好青年です。



sakura_0305_5.jpg

吹き抜け部分の母屋をかけようとしたら、ちょっと長めにしておいたため、足場に当たることが判明!
ベテラン大工の原田さん、臨機応援に一尺くらいを丸鋸で落としました。

さあて、全体をシートで覆ったら、今日の作業は終了。

上棟式が待っています!



sakura_0305_6.JPG

日中はぽかぽかでしたが、日が落ちたら冷え込んできました。
お施主さんが暖かい豚汁を用意してくださいました。

具沢山で、とっても美味しかったです。



sakura_0305_7.jpg

建前が終った後の一杯は格別です。といっても、皆さん車なので、ビールはノンアルコール。
お料理もテーブルに並ばない程用意して頂き、お腹いっぱいに、、、
本当にごちそうさまでした!

そして、なによりも、お施主さんご家族が「木のいい匂い」「立派な柱と梁だなあ」「図面で想像していたより広々している」などなど、とっても喜んでくださったのがうれしかったです。


さあ、これから5ヶ月、現場のみなさん、よろしくお願いいたします。



sakura_0305_8.jpg











posted by mikihayashi at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐倉の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。