2017年04月02日

自宅のプチ改修 〜木工事と空調工事〜

IMG_5601.jpg

さて、自宅のプチ改修も終盤です。

最後に大工さんに入ってもらい、玄関脇の壁を杉の羽目板で貼ってもらいました。
やっぱり、どこかに大好きな杉が使いたかったので、、、



IMG_4940.JPG

あとは、幅木です!
目立たないようで、これがホンモノの木かどうか、私にとってはものすごく重要。
御陰さまで、壁がびしっと締まりました。



IMG_4931.JPG

杉と漆喰の取り合わせ、やはり相性は抜群ですね。



IMG_4935.JPG

もう一つ大工さんにお願いしたのは、壁コーナーの猫爪研ぎガード。


IMG_0975.JPGIMG_0976.JPG

磁石で固定して、取り外し、取り替えが可能になっています。
ちょっと、磁石が弱いのが心配ですが、、



IMG_0974.JPG

ぐらが狙っているように見えますが、、意外と爪研ぎしなくなったんですね、ここでは。


IMG_4932.JPG

先程の玄関脇の壁も、コーナーの一部は外れる様になっています。



IMG_0978.JPG
IMG_0980.JPG

あれ、外れてる?って、怪訝そうな目で見てますね。

ここも取り替え可能です。但、他の木目と合わなくなっちゃいますけど、仕方ないです。



IMG_5607.jpg

最後の日に、電気屋さんがなんと奥様をアシスタントに連れて、エアコン取付けにきてくれました。

私が、配管をできるだけ目立たない様に、、と貫通穴の位置を変えたので、そこを通すのにひとりじゃできないから、とのことでした。

エアコンはなぜか右から配管を出すのが大変なんです。
できるだけ、左で接続できる様に設計する必要がありますね。

どうにか無事接続完了。 お疲れさまでした!



IMG_4933.JPG


さて、どうにか工程表通り工事は終わりました。工事監理者としては、合格です!
あとは別途発注した本棚のみ。

ということで、次回は杉の本棚、家具工事編です。 お楽しみに〜。






posted by mikihayashi at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅のプチ改修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448655003

この記事へのトラックバック