2017年04月05日

自宅のプチ改修 〜杉の本棚〜

IMG_6015.JPG

12月になって、待ちに待った本棚がやってきました。

応援している若手大工さんのひとり、小塚さんに今回はお願いをしました。

建築の大学を出てから、自分の手で作りたくなって修行。今は一人親方として、家具や建具まで作っちゃうなかなかのセンスの持ち主です。



IMG_6016.JPG

私から本棚の寸法を図面でお伝えして、何回かやり取りをしました。
小塚さんは作業場で全て材料を準備し、現場で組み立てるだけの状態にされたようですが、搬入のこともあるので、基本的に材は全て板の状態。

材料が運ばれた時には、「こんなに使うの?」とちょいびっくり。



IMG_6014.JPG

材料は岡部材木店さんのもの。飯能の杉です。
お友達なこともあって、いい材料をちょいとサービスしてくださったようです。
ありがたいこと!




IMG_6017.JPG

朝から作業して、組み上がった時は、お日様が傾いていました。

いい感じです!



IMG_6020.JPG

家中が、杉の香りに包まれました。

心配なのは、うちのやんちゃ坊主たちの爪跡ですが、、、ま、しかたないかなあ。



IMG_0332.JPG

というわけで、本棚はやっぱり、猫たちの居場所ともなりました。
かなり心地いいようで、しょっちゅう乗ってますね、この上に。



IMG_1019.JPGIMG_1021.JPGIMG_1022.JPGIMG_1020.JPG


ホゾや象眼など、小さなディテールを丁寧に見せる、素敵な本棚になりました。
小塚さんの提案で、側面は羽目板が取り替えできる様になっているのですが、あれよあれよと言う間に、天板がもう既に傷だらけ。

あきらめるしか無いのかな。


というわけで、次回は番外編として「ぐら&寅次郎の受難(?)」です。お楽しみに!









posted by mikihayashi at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅のプチ改修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448738084

この記事へのトラックバック