2022年02月06日

閻魔様はお友達! ぐら通信☆ 天国から配信第2弾

gura2-10.jpeg

みなさん、暗闇から今晩は!
ボクが天国に移住してから2週間が過ぎました。

ボクは結構なれて来たんだけど、どうもみきさんがまだみたいでね。

「ぐら〜!お風呂はいったよ。お湯のみにおいで!」(みき)

とか、まだ言っているんですよ、困ったことに。


gura2-06.jpeg

みきさん、ボクの横顔が好きなんだって。だから横見返りポーズお届けします。

ボクが天国から配信したら、結構反響がありまして、
お手紙をいただきましたよ。紹介しますね。

まずは、天国在住のペコさんから。あれ、今度会う約束してるあの方かな?

「ぐらくん、こんにちは。ブログでの近況報告ありがとう。私は、数年前から天国に住んでいるキミの先輩です。実は元飼い主が私のことを思い出して名前を呼ぶとポイントが貯まるサービスに登録していたのですが、ここのところ非常にポイントが貯まりだしてどうしたんだろうとおもったんです。そしたら、どうやらぐらくんの天国移住情報が影響していたということがわかり、お礼を言おうと思いました。毛づくろいなどでの御礼はお会いしたときにでも、、、ぺこ 」

ぺこさん、ありがとうございます。そんなポイントが貯まるサービスがあるんですね。ポイントが貯まると何がもらえるんだろう?今度詳しく教えてください。

次は、地上にお住いの黒猫ピアノさん10歳から。

「ぐらくん、私は最近我が家の新入り、カツオくんにへきへきしているんですが、ぐらくんはどうやって寅次郎くんを受け入れられたんですか?
コツがあれば教えてください。それから、猫はみんなフリーパスで天国へ行けるという情報ありがとうございます。うちのママさんがそれを聞いてとっても安心したみたいです。私はクールを装ってますが、さっちゃんには誰よりも感謝しているので嬉しいです。ピアノ」

ボクも最初は鬱陶しいヤツ!って思ったけど、やっぱり猫も友達は大切ですよね。だって、ボクが辛い時はちゃんとトラジはボクを慰めてくれたからね。もう少し辛抱して受け入れてあげてね。


gura2-11.jpg

昨日、みきさんはお友達経由で閻魔様のメッセージをもらったらしいです。
ね、やっぱり閻魔様は猫好きでしょ?

ボクはちゃんと礼儀正しく甘えてますから心配しないでね。


gura2-05.jpeg

ところで、ちょっと気がかりなことがあります。

みきさん、ボクがいなくなって「ああ、清々した!」とか実は思っているんじゃないかと、、

ちょっと聞いてみますね。

「ボクがいなくなって掃除が楽になったとかとか思っているでしょ!」
「ん??うーん、ちょっとね。」
「ボクがいなくなってタオルに毛がつかなくてよかったと思ってない?」
「確かに、それはあるかも。」
「ボクがいなくなって、ぐらキッチンに上がらないでとか、そこにおしっこしないでとか、テーブルの上歩かないでとか言わないで済むようになったでしょ?」
「そうね。それは、そう」

ほら、やっぱり。ボクがいなくなってホッとしてるんじゃん。なんだよ、それ。



gura2-07.jpeg


「でもね、ぐら。あなたの予測できない行動は、ファンタスティックだったのよ。怒ったり、嫌そうな顔したりしたかもしれないけど、今からすればかけがいのない思い出です。いろんなことあったね。今も一緒にいたいです!」(みき)

そうか。わかりました。ならいいです。許します。


gura2-09.jpeg


家のテラスを行き来していた時が懐かしいな。
でも大丈夫、今も気持ちのいいところたくさん散歩してるから。



というわけで、ボクの瞼の母については、次回お話ししますね。

天国に慣れて来たぐらでした。








posted by mikihayashi at 20:47| Comment(0) | ぐら通信☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: