2009年05月12日

遠藤勝勧さんの新刊本

遠藤勝勧.jpg

読みました!
魅力的な遠藤スケッチ満載。

私は建築を極めたいならまずは「建築のことば」を取得しないといけないと思うのです。
「建築のことば」は本物の建築を実際にみないと学べません。
それも、ちゃんと大事なところを見ないと、身に付かないものです。
どこを見たら良いのか、それを知るにはすこしばかりの修行が必要です。

遠藤さんは、設計実務、現場の達人です。

でも、とにかく私が好きなのは、遠藤さんのあの笑顔。
建築が楽しくて仕方ないっていうような、、、、。



posted by mikihayashi at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | book review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。