2009年08月05日

屋久島の家、3年後

yaku_09_01.JPG


「3年目の検査」などと理由をつけて、屋久島に行ってきました。
屋久島の家は、引越後の残工事のチェックしないまま、すっかりご無沙汰してしまったのですが、今年やっと訪問することができました。

外部の塗装は今年の春に塗り替えたばかり。クライアントが友人達と塗ったようで、以前よりずっと濃い色に仕上がっていました。

南側のテラス(濡れ縁)の御陰で、夏は日差しがはいらず、風も通ってなかなか快適とのこと。
しかし逆に冬は、面戸板の隙間などからかなり寒いようで、方策を考える必要ありでした。

平屋ですが、居間が大きく吹き抜けていて、南側のテラスは2層になっています。


yakushima_plan.jpg


建て主さん曰く、時間とともに、この家に愛着がわいてきたとのこと。

どうぞ、末永く、大切に愛情を持って育てて上げてください。


yaku_09_03.JPG


家の裏側には、バナナがたわわに実っていました。

う〜ん、やっぱり屋久島は南国ですね。




posted by mikihayashi at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

屋久島の家 上棟! 051115 その1

遅れに遅れていた屋久島の家が上棟しました。

雨の多い屋久島ですが、この日は朝から美しい青空が広がりました。
敷地は北側は山に抱かれ、南に海を臨む、素晴らしいロケーションです。
朝9時に現場に到着すると、土台がほぼ敷き終わった状態でした。


FI2053144_0E.jpg
FI2053144_1E.jpg

FI2053144_2E.jpg


FI2053144_3E.jpg



そして昼には梁、桁が組み終わりました。
14人がかりで、目の回るような早さ、手際よさです。
電気屋さん、設備屋さんまで建て方に協力。
こちらではいつものことらしいです。



FI2053144_4E.jpg

FI2053159_0E.jpg


FI2053159_1E.jpg


午後束を建て、あっという間に棟があがりました。
垂木、鼻隠しまで取付け終わったのが16時半。
この時には餅まきを目当ての子ども達が大勢集まってました。


FI2053159_2E.jpg



そして、餅まきです。大変な騒ぎ。。。



FI2053159_3E.jpg


こちらの風習に従って、地焼酎「三岳」で宴会。
いやいや、こちらの職人さん達、飲むこと、飲むこと。



FI2053159_4E.jpg


しかし翌日はあさ6時半から仕事。昼前には屋根野地、ルーフィングまでおえ、一段落。

クリスマスには引き渡し、ということですが、私たちが本土に戻ってしまうと、またゆっくりペースになるのかと少々心配・・。



posted by mikihayashi at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。